いまいちピンとこない「いま話題の●●」の原因と対策と波平になりたい

こんにちは。パブリックグッド代表の菅原です。 ぼくらPR界隈では昔から「いま話題の●●」とか「最近、ブームの●●」という枕詞がわりと普通に使われています。健康食品でも、スマホでも、スニーカーでも、洋服でも、業界や商材を問わず、”流行っている”というキーワードに関して、メディアもPRパーソン個人も、それなりに敏感に反応するわけなんですが、この「いま話題の」って枕詞にいまいちピンと来なくなった感じってしませんか? ぼくは今年、45歳になるので、そもそもそういった「流行」に関する感度が下がっている可能性はあります。例えば、ぼく自身が中学とか高校の時に、自分の父親に対して感じた「え?この芸能人、知らないの?」という過去の記憶に似た、加齢に伴う情報感度の衰え、それがこの「ピンとこなさ」をつくっているのという可能性は否定できません。否定できないんです...
Read More

報恩謝徳

皆様、今年も本当にお世話になりました。 ありがとうございました。 今年もいろいろありました。 たぶん来年もいろいろあります。   人生いろいろ。男もいろいろ。 女だっていろいろ。咲き乱れるの(島倉千代子)。   オリン〇ックやミッキー〇ウスといった超一級品の意匠の私的利用が果たしてどこまで許されるか、ぎりぎりの攻防を繰り広げていますが、来年も引き続き、変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。   株式会社パブリックグッド 代表取締役 菅原賢一
Read More

日頃の感謝を込めて

2回目のブログ更新となりますパブリックグッドの渡邊です。 今回は、自分が1からすべて担当した業務についてお話させていただきます。 僕がパブリックグッドに入社して1からすべてを担当した業務、それは、、、、   【ノベルティ制作】   毎年パブリックグッドでは、オリジナルノベルティを制作して関係各所にお配りさせていただいており、 過去には、オリジナル付箋やオリジナルペットボトルなどユニークなものを作ってきたそう。                 今回、このノベルティ制作を一任されたので、作った過程を紹介していきます。 ①何を作るのかを考える。 ...
Read More

名刺の裏のひみつ

こんにちは、パブリックグッド中尾です! 突然ですがみなさん、弊社のスタッフの名刺の裏に隠された秘密をご存知でしょうか。 え、ご存知ない?? それでは、このブログを読まれた方は、弊社の社員と名刺交換をした際に、ぜひ「裏面」をご覧ください!   実は、裏面には、「各々の好きなもの」が描かれているのです。 (弊社ブログの4コマ漫画でおなじみクロバのイラストです!!) 人によって本当にバラバラで、趣味とか好きなスポーツとか色々で、結構面白いんですよ。   そこから、初めての方とも会話を膨らませられればいいのに!という希望のもと作られている(はず)なのですが、 私は一度も名刺の裏から会話を膨らませられたことがありません。 せっかく相手がボールを投げてくれても、なんだか好きなものを語るのが照れ臭くて、...
Read More

全自動手書きレポート作成マシンに見る「コミュニケーションの明るい巧さ」-いいなぁ、と思うPR事例

※企業によるプロモーション事例ではないが、いいコミュニケーションだなぁ、と思ったので題材に選びました。 ■プロジェクト概要: ・大学から課される「手書きのレポート」。 この面倒な作業をどうにか楽にできないものかと、ある大学生が「全自動手書きレポートマシン」を作成。 ・SNSやネットニュースで話題になるにとどまらず、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」や、TBS「あさチャン」などでも取り上げられた。 引用元:ねとらぼ「レポートの手書きが面倒くさい! → ペンプロッターを自作して手書き風に出力する猛者あらわる」 レポートの手書きが面倒くさい! → ペンプロッターを自作して手書き風に出力する猛者あらわるPCが普及した現代でも、コピペの抑止などを理由に「手書きのレポート」を課す大学はいまだにあり、学生を悩ませるものです。この...
Read More

NIKE「”人類初”のフルマラソン2時間切りプロジェクト」-いいなぁ、と思うPR事例

■プロジェクト概要: 石油化学企業イネオスが冠スポンサーとなって開催された「INEOS 1:59 Challenge」。 日本の村山紘太選手を含む、NIKE契約のトップランナー41人がペースメーカーとなるなど、様々なサポートを受けながら、エリウド・キプチョゲ選手が、1時間59分40秒(非公認)のフルマラソン記録を達成した。 キプチョゲがマラソン2時間切り 非公認も「サブ2」達成で祝福殺到「生きる伝説」マラソンの世界記録保持者、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が前人未到の2時間切りを達成した。12日にオーストリア・ウィーンで行われた「マラソン2時間切り(サブ2)」に挑む同選手のイベントで、1時間59分40秒(速報値)をマーク。国際陸連の非公認レースのため、世界記録には認定されないが、ついに人類が2時間の壁を破った。キプチョゲが自身ツイッターにゴ...
Read More

クロバマンガ:6周年記念

当社のアシスタントで漫画家・イラストレーターのクロバさんが不定期でお届けする漫画です。 確かに社食は欲しい。
Read More