「いらないものが欲しい」という購買行動は、何を価値と認識しているか


メリークリスマスいぶいぶいぶ!

こんにちは、パブリックグッド中尾です。

 

「ちょっとありそうなビジネス書」をテーマにタイトルを考えてみました。

全然内容は伴ってないんですけどね。

 

最近社内で研修があったので、

その研修を元に、ただの妄想のお話を書いていきたいと思います!

 

 

 

■「買いたいもの」には、なんらかの価値を感じてる

 

さて、みなさん突然ですが、もらって嬉しいもの、ってなんですか??

 

クリスマスが近いので、街のジュエリーショップは人がたくさんです。

きっと皆「〇〇さんが、これもらったら嬉しいだろうなー」とか思いながら選んでるんでしょうね。

その時は “贈る相手がどういうものが好きか”、という部分を考えてプレゼントを買いますよね。

 

では、「買う動機 =  買おうかなーと思うきかっけ」はどこから起きるのでしょうか。

 

買う物に対して、例えば、

「便利だなー」「素敵だなー」「このジュエリーあの子に似合うんじゃないか」みたいな気持ちが動いた時に、

『よし!買おう』という行動に移るかな、と思います。

 

この、物に対して動く気持ちの1つを担っているのが、

「ベネフィット(価値)」と言われるものだそうです。

 

ベネフィットは3つに分かれて、

1)機能ベネフィット

「便利だなー、使いやすいなー」と感じる価値

 

2)情緖ベネフィット

「素敵だなー、気分がいいなー」と感じる価値

 

3)自己表現ベネフィット

「え、これもってる私、素敵じゃない!?」と感じる価値

 

さっきのジュエリーの例で行くと、

「つけてても疲れない、軽いわこのネックレス!」が機能ベネフィット

「このネックレス、眺めていて幸せになるデザインだわ!」が情緖ベネフィット

「このブランドのジュエリーもってるわたし、最高にイケてる!」が自己表現ベネフィット

 

みたいな、感じです。(多分)

 

さて、皆さんが、最近買ったものは、どういうところに価値を感じて買いましたか?

 

 

 

■わたしの好きなものの価値は何かを考えてみた

 

さて、また自分の好きなものの話をします。

わたしは、「人生に不要なもの」が好きです。

不要なもの、いらないものだけを買って生きていきたい!!

 

例えば、写真のような、

 

・お土産やさんで売ってるダサいマグネット

・太陽の塔のフィギュア

・ジンジャー神社のお守り

 

 

 

みたいなものたちです。(家にこういう物ばかり、写真の10倍以上あります)

 

 

 

では、わたしは、この物たちに一体なんの価値を感じているかを考えてみました。

先ほどの1)〜3)のベネフィットのうち、どれを一番強く感じているのでしょうか。

 

1)機能ベネフィット

→ほぼゼロに等しい、強いていうならあまりくっつかないマグネット

 

2)情緖ベネフィット

→持っていることでウキウキする!楽しい!ハッピー!

 

お、2)が有力そうですね。

では、自己表現ベネフィットは何でしょうか。

 

3)自己表現ベネフィット

→「こういう変わった物持ってるわたし、変な人っぽくて良い…!」

 

あれ、、、冷静に考えると、3)が一番強い気がしますね…!

恥ずかしい!

「ちょっと変わった人に見られたい欲求を満たしてる」ってことですよね。

え、恥ずかしい……!!!!穴があったら入りたい!!

 

 

 

■「変わった人に見られたい」欲求を持ってる人へのアプローチとは

 

穴があったら入りたい気持ちはおいといて、

せっかくなので、「こんなよくわからないものが好き!」とか言ってる層に向けて、

PRをするにはどういった手法があるか考えてみました。

 

わたしが提案者だったら、こんな感じ。

 

■タイトル:『変スタグラム』

■内容:

・インスタみたいなシステムを持ったアプリ

・自分の自慢の「変なもの」を撮ってあげる

・「♡」ボタンではなく「変」ボタンが押せる

・スペシャル変スタグラマーとして、

1)みうらじゅん

2)安齋肇

3)タモリ

などが、期間限定で気に入った投稿に「変」ボタンを押しにきてくれる!

 

 

■ユーザーが満たされるもの:

「本物にも認められる、変なわたし!すごい!」

という自己表現ベネフィット

 

 

 

わはは。良いかどうかは置いといて٩( ᐛ )و

わたしは、毎日こんなことを妄想しながら、お仕事をしています!

 

 

皆さんでしたら、「いらないものが欲しい」と思っている層に対して、

PRでどういったアプローチをしますか?

 

 

何が言いたいかというと、

パブリックグッドは、研修制度も充実してますよ!!

ということでした。

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


パブログTOPへ 全体のTOPへ