PRアワードグランプリ2020  ブロンズ受賞 


株式会社パブリックグッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菅原 賢一、以下 「パブリックグッド」)は、PRアワードグランプリ2020(主催:公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会)のソーシャルグッド部門において、ブロンズを受賞しました。

受賞したエントリーは、社会課題解決と消費者ニーズに対応する、新しいお歳暮のカタチ「ポ歳暮」(事業主体:楽天株式会社、以下「ポ歳暮」)です。

PRアワード2020ポ歳暮概要

「ポ歳暮」は、社会問題化していた再配達問題の解消を目指した、再配達不要のポスト投函で贈るお歳暮ギフトです。2019年6月の国土交通省の発表*では、再配達率は約2におよび、人手不足の配送業界の大きな負担となっていました。事業主体である、楽天株式会社の運営する国内最大手のECプラットフォーム「楽天市場」において、楽天と「楽天市場」お歳暮人気店舗の共同で新商品開発を行い、「楽天市場」の新たなお歳暮の新潮流として情報発信しました。また、消費者にこの問題を自分ごととして捉えてもらい、ポ歳暮という解決策への賛同を得られるよう、一般消費を対象に、定量調査を行い、再配達に罪悪感を抱く人の多さやポスト投函でギフトをもらうことに対する抵抗感の低さを浮き彫りにしました。

その結果、お歳暮市場はマイナス成長が続く中、楽天市場で扱われている、ポスト投函で贈れるギフト商材の合計売上は、このお歳暮シーズンに2017年と比べて約2.2倍に伸長しました。

パブリックグッドは、今後も「なるほど」「そう来たか」を生み出すアイデアと実行力で、企業と消費者をつなぐことを目指して活動していきます。

*出典:国土交通省 2019年6月26日 報道発表資料より https://www.mlit.go.jp/report/press/re_delivery_1904.html

 

■ PRアワードについて

PRアワードグランプリは、優れたPR事例を選考・顕彰することで、PRの普及と発展に寄与することを目的に毎年実施されています。今年度は、昨年を超える79エントリーの応募があり、「グランプリ」、「ゴールド」、「シルバー」「ブロンズ」を受賞した全16エントリーと奨励賞1エントリーが各賞を受賞しています。

公式HP: https://prsj.or.jp/pr-award/

 

■ 企業情報

株式会社パブリックグッドは、企業と消費者の間に「なるほど」「そうきたか」を生み出す、コミュニケーション活動を支援するマーケティングPR会社です。クライアントのマーケティング課題解決のために、常に全力・誠実・丁寧に取り組み、「誰にとっても良い社会になる市場」をつくるお手伝いをしています。

社名:株式会社パブリックグッド
代表取締役: 菅原賢一
設立:2013年10月2日
所在地:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-22 ノア渋谷パートⅡ 2F
事業内容:マーケティングコミュニケーションの戦略立案・実施PR戦略の立案・実施各種調査業務
公式HP: http://publicgood.co.jp/


パブログTOPへ 全体のTOPへ